IBC2017で地元の慈善団体への支援としてサッカーのチャリティー試合を開催

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年08月29日

- 50周年記念行事の試合で伝説的な元プロサッカー選手に挑む -

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- IBCの50周年記念行事の一環として、2017年9月16日(土)にサッカーのチャリティー試合を開催します。この試合は、スポーツ活動を通じて恵まれない状況にあるか障害を抱えた子供や大人に支援とリハビリ機会を提供しているアムステルダムを拠点とする2つの慈善団体のフレンドシップ・スポーツセンターエドウィン・ファン・デル・サール財団への支援として実施されます。IBCの来場者は、寄附を行うことで「IBCレジェンズ」チームに参加して、オランダの元プロ選手チームのラッキー・アジャックスに挑むことができます。


IBCのマイケル・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「長年にわたり、アムステルダム市は放送業界にとって不可欠な場所となり、50周年は地元の地域社会にお返しをする絶好の機会だと思いました。これらの慈善団体は、通常は参加できない活動に参加する機会を与えることで、病を抱える人々に支援とリハビリ機会を提供し、その生活を改善しています。私たちは、IBCの友人・家族の一部と協力してこのイベントを企画しました。既に多大な寄附をいただいて金額は目標の2万5000ユーロを上回り、これらの素晴らしい慈善団体の支援に貢献できそうです。」

フレンドシップ・スポーツセンターは、スポーツ活動を通じてチームに参加する機会を提供することで、身体的障害、精神障害、慢性疾患を抱える子供や青少年を支援している地元の慈善団体です。エドウィン・ファン・デル・サール財団は、リハビリ、参加、予防を通じて脳傷害を抱える人々を支援するプロジェクトを実施しています。この財団もフレンドシップ・スポーツセンターの支援を受けています。

チームに参加するには(空きがある場合)、2人のプレーヤーにつき1500ユーロの寄付が必要です(代理出場可)。試合出場をご希望の方やスポンサーとしての支援提供に関心のある方は、Nathalie Baker(nbaker@ibc.org)までご連絡ください。寄付は、IBCのウェブサイトか見本市会場(ボランティアや寄附バケツを探してください)で直接行うこともできます。

この試合は、9月16日(土)午後6時~9時30分にフレンドシップ・スポーツセンター(Beemerstraat 652、Amsterdam 1027ED)で行われます。試合開始は午後6時30分です。入場は無料で、パートナーのITBhollandのご厚意により、IBCは会場との間を無料で送迎します。バスはRAIのエントランスC(ホーランド・エントランス)から午後5時30分、6時、6時30分に出発します。帰りのバスは午後9時、9時30分、10時に出発します。バスの座席は先着順です。

## 以上 ##

IBCについて

IBCは、世界をリードするメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万5000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新の電子メディアおよびエンターテインメント技術の展示が行われます。

IBC2017の日程
会議:       2017年9月14~18日
展示:       2017年9月15~19日
IBC2017の詳細情報:

 

 

show.ibc.org/

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170825005357/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For further information, please contact:
Louise Wells, Bubble Communications for IBC
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

ハーバライフ・ニュートリション、今年度もバリ・インターナショナル・トライアスロン2017のタイトル・スポンサーに

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年08月29日

インドネシア・ジャカルタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 栄養補助食品のグローバル企業ハーバライフは、3年連続してバリ・インターナショナル・トライアスロンのタイトル・スポンサーに指名されました。ハーバライフ・バリ・インターナショナル・トライアスロン2017という名称のこのイベントは、10月15日(日)にバリ島・サヌールのメルタサリ・ビーチで開催されます。


ハーバライフ・ニュートリションの東南アジア担当バイスプレジデントであるショビー・アン・キングは次のように述べています。「3年連続してバリ・インターナショナル・トライアスロンのタイトル・スポンサーに選ばれたことを誇らしく思っています。スポーツ・スポンサーシップは、良好な栄養に支えられた健康的でアクティブなライフスタイルへの当社の取り組みを具体的に示すものです。2007年にバリ・インターナショナル・トライアスロンが開始されて以来、当社はこのイベントを支援し続けており、このイベントがますます活気づいていることをうれしく思っています。主催者と密接に協力して、優れた栄養についての当社のメッセージをできるだけ多くの人達に広められることを楽しみにしています。」

今年のレースには2000人以上が参加する予定です。参加者には、インドネシア代表選手であるジャウハリ・ジョハン氏が含まれます。ジョハン氏は、ハーバライフ・ニュートリションがスポンサーするアスリートであり、今月マレーシアで開催される第29回東南アジア競技大会のトライアスロン競技にもインドネシア代表として参加します。

ハーバライフ・ニュートリションは、タイトル・スポンサーとして、プレイベント・トレーニングセッションとコーチング・クリニックで、ハーバライフ・バリ・インターナショナル・トライアスロン2017の参加者全員に栄養補助食品を提供します。また、ハーバライフ・ニュートリションは、競技会場のあらゆる場所に5つのブースを設置し、参加者はここでフォーミュラ1プロテイン ドリンクミックスとエヌ・アール・ジー ティーティーを試飲することができます。ブースでは、参加者は無料で体脂肪とGI値の測定を受けることもできます。

バリ・インターナショナル・トライアスロンの人気は高まっており、このほど、アジアのトライアスロン・オンライン誌であるAsiaTri.comで、「2016年度アジア・ベスト・トライアスロン・レース」の1つに選ばれました。今年のレースは以下のカテゴリーから構成されます。

  • オリンピック・ディスタンス・コース:プール1.5km、バイク40km、ラン10km
  • スプリント・ディスタンス・コース:プール500m、バイク20km、ラン5km
  • 5kmファンラン

ハーバライフ・バリ・インターナショナル・トライアスロン2017の詳細は、http://balitriathlon.com/をご覧ください。

ハーバライフについて

ハーバライフ・ニュートリションは、世界をより健康で幸せにすることを目的とした世界的なニュートリション・カンパニーです。 当社は、1980年の創業以来、「素晴らしい製品とそのプログラムを通して人々の生活を向上させる」という栄養に関わるミッションに取り組んでまいりました。栄養不足や肥満、高齢化に伴う医療費負担の増加、また起業したいと思う人々の増加など,私たちは世界を取り巻くそのような問題や状況に対するソリューションをハーバライフ・メンバーと共に提供しています。科学に基づく自社製造の高品質な製品やハーバライフ・メンバーよるお客様へのコーチングを提供し、ヘルシーでアクティブなライフスタイルが根付くコミュニティー作りを今後もサポートしてまいります。

ハーバライフの提供するソリューション別の栄養補助食品、ウエイト・マネージメント、エナジー&フィットネス、パーソナル・ケア製品は、90か国以上に広がるメンバーのネットワークを通じて販売されています。

ハーバライフ・ニュートリションは企業としての社会的責任を果たす取り組みの一環として、ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)と同ファンデーションのカーサ・ハーバライフ・プログラムをサポートし、世界各国で子供たちにバランスの良い栄養を提供する活動を行っています。また、クリスティアーノ・ロナウド選手やロサンゼルス・ギャラクシー、オリンピック代表チームなど、世界を舞台に活躍する190を超えるアスリート、チーム、イベントを支援しています。

従業員8,000名以上を擁するハーバライフ・ニュートリションは、ニューヨーク証券取引所(NYSE:HLF)に上場しています。2016年度純売上高45億米ドル。より詳しい情報は、Herbalife.com またはIAmHerbalife.comをご覧ください。財務情報は、ir.herbalife.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Herbalife
Media Enquiries:
Daliea Mohamad-Liauw, +852 3589 2643
VP, Corporate Communications, Herbalife Nutrition Asia Pacific
dalieal@herbalife.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.