デューバー・テクノロジーズがカナビス業界を変革するSAFTベースのICOを発表

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年10月09日

サービスとしてのソフトウエア・プロバイダーが、カナビス業界を変革するために情報の生成・共有を奨励する取り組み

シアトル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カナビス業界を対象にサービスとしてのソフトウエア(SaaS)を提供するデューバー・テクノロジーズは本日、当社の新規コイン公開(ICO)について発表しました。プレセールを10月11日の協定世界時間(UTC)15時01分に開始します。ICOは、米国証券取引法(改正を含む)セクション4(a)2、レギュレーションD、ルール506(c)の下、SAFT(Simple Agreement for Future Tokens)という仕組みを用いて行い、トークン購入者を投資家とみなします。


デューバー・トークン(DBR)は、消費者、小売業者、研究所、加工業者、生産者を含むカナビス・コミュニティーでの情報交換を奨励し、改善することを目的としています。例えば、製品の情報や写真の提供、製品レビューの提出、ロイヤルティープログラムへの参加、広告主やその他のコミュニケーションチャネルとのやり取りを行うコミュニティーメンバーに、報償として提供する用途などが考えられます。ブロックチェーン技術によって、ネットワークの参加者全員を巻き込んだ情報交換の増加によって生まれた、サプライチェーンにおける経済的余剰の成長を測定し、割り当てます。DBRはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン暗号通貨であり、認可を受けたカナビス事業者が提供する商品やサービスを購入するために、ネットワーク内で使用できます。

デューバー創業者のグレン・ボールマンは、次のように述べています。「デューバーは、情報の生成と共有を奨励して、カナビス業界を変革できる特別な機会を手にしていると確信しています。これはすべての患者、消費者、事業者に恩恵をもたらすことになります。当社はSAFT ICOの仕組みを選び、広範なシーディングプログラムと組み合わせることで、トークンをカナビス・コミュニティーのメンバーに幅広く配布できるようにしました。」

デューバーは、カナビス業界向けの技術とサービスにおける新進のリーダー企業です。当社はオンライン注文、サプライチェーン管理、小売自動化、広告など、小売業者・サプライチェーン向け統合型ソリューションを提供しており、カナビス小売業者を対象とする売上高が堅調に伸びている実績があります。

シアトルにあるハーバン・レジェンズのオーナーであるニック・アントニー氏は、次のように述べています。「当社は2016年にデューバーの技術を導入し始め、その後、顧客のオンライン注文、店舗にあるセルフサービスシステムの利用、製品広告への問い合わせが増えるにつれ、売上げが伸び、注文規模が拡大しています。私たちは、デューバーが業界の未来として掲げるビジョンを信じています。そして同社の技術によって、優れた顧客体験を提供できることに感謝しています。」

ホワイトペーパーやICOとの関連で用意した私募覚書などを、デューバーのICOウェブサイト(www.dubercoin.com)でご覧いただけます。私募覚書には、適格投資家としての要件やリスク要因などの情報が含まれます。

デューバー・テクノロジーズについて

ワシントン州シアトルを本拠とするデューバー・テクノロジーズは、カナビス業界を対象にサービスとしてのソフトウエア(SaaS)を提供する企業です。 デューバーのミッションは、優れた技術を通じて小規模企業が大規模企業と互角に競争できるよう支援することです。当社が現在提供しているサービスは、オン ライン注文、セルフサービスシステム、国際商品検索、デジタル署名、広告商品で、今後小売店舗や小売店向けの宅配エンジンなども展開する予定です。デュー バーは、医療用および娯楽用のカナビスが合法化された州で事業を行っており、当該州の法律を順守するための支援も行っています。デューバー・テクノロジー ズの詳細については、www.duberpartners.comをご覧ください。

デューバーのSAFT ICOについて

SAFTは、米国では米国証券法の登録免除の要件を満たしていることに従い、またカナダではカナダの目論見書の作成免除の要件を満たしていることに従い私募を行いますが、いずれも“適格投資家”だけを対象とした私募になります。発行されるすべての証券は適用される証券法に準じて、再販の規制対象となります。SAFTは、米国証券法や州証券法に従って登録されたものではなく、また今後登録されるものでもなく、米国での登録なしに、もしくは米国で登録免除の要件を満たさない限り、米国内で募集や販売を行ったり、米国人のために、また米国人に利益をもたらすために、募集や販売したりすることはできません。本ニュースリリースは、証券の募集や販売が禁止されている法域や違法となる法域で、募集または購入の勧誘を構成するものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Emerging Insider on behalf of düber Technologies Inc.
Zachary Weiner, 1-312-933-5205
duber@emerginginsider.com

ウォルターズ・クルワー、UpToDateの誕生25周年にあたり 25番目の専門領域として麻酔学を追加

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年10月05日

WALTHAM, Mass.--(BUSINESS WIRE)--*本リリースは、2017年10月3日(現地時間)に米国で発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。



ウォルターズ・クルワー・ヘルスは、エビデンスに基づいた臨床意思決定支援リソースとして高い評価を受けているUpToDate(アップ・トゥー・デート)が誕生25周年を迎えるにあたり、25番目の専門領域として麻酔学を追加することを本日発表しました。

1992年、著名な腎臓専門医であり、医学教科書の執筆者であるバートン(バド)・ローズ医師は、自宅の地下室でUpToDateを誕生させました。当初、腎臓病に特化した参考文献ツールとしてフロッピーディスクから始まったものが、世界中の医師が患者の診断・治療に使用する臨床リソースとして最も信頼性が高く、必要不可欠であるといわれるまでに成長しました。

ウォルターズ・クルワー社ヘルス部門クリニカル・エフェクティブネスのデニス・バソー社長兼CEOは、UpToDateについて次のように述べています。「バド・ローズ医師が長けていたのは、『特定の疾患について書くのではなくて、医師が臨床の場でどんな疑問に直面するのかを考え、最善のエビデンスを基にそれを解決し、具体的な推奨治療法を作ろう』と、言ったことです。今日、UpToDateは、180カ国で毎日、医療に関する30万件以上の判断に変更を与えています」。

この25年間でUpToDateは25種類にのぼる専門領域を網羅し、10,500件を超える臨床トピックを掲載するまでに発展しました。53カ国から6,500人以上の医師が、その深い臨床専門知識を駆使し執筆、編集、査読を担当し、入手できる限りの医学文献を細部にわたって評価しています。これを基に作成された独自のコンテンツは、簡潔で検索しやすい形式にまとめられているためポイント・オブ・ケアにおいて、すばやく簡単にアクセスできます。現在、187カ国で活動する130万人以上の医師が、ウェブサイトあるいはモバイルアプリからUpToDateを利用し、それらのトピックは月に3,200万回以上閲覧されています。

UpToDateの誕生25周年動画は、こちらからご覧ください:https://youtu.be/TP9QPuNo1FI

麻酔学を専門領域として追加
UpToDateの誕生25周年にあたり、このたび25番目の専門領域として、麻酔学が追加されました。これは外科などの医療介入、疼痛管理、オピオイドの回避、輸血、術後ケアに関連する麻酔学トピックを取り扱います。これらのコンテンツは、ロベルタ・ハインズ医師、ステファニー・B・ジョーンズ医師、レナ・S・サン医師が編集長を務め、術前診察、術中麻酔管理、術後急性ケア、最適な疼痛管理などの一般的・非一般的な治療を受ける複合的な患者の周術期ケアを担当する麻酔医や看護師が、最良のエビデンスを基に判断を行うことを支援する内容となっています。麻酔学は、総合診療医および麻酔医と連携してケアに当たる外科医などの専門医にとっても必須といえる領域です。

エビデンスに基づいた実用的なコンテンツは、世界的に著名な190人の麻酔医によって執筆、編集、査読が行われています。麻酔学に関連する271件のトピックに加え、897件の画像、推奨度と推奨の根拠となるエビデンスの質が格付けされた96件の推奨治療法を備え、UpToDateの新たな専門領域として包括的な情報を提供します。この他、19件の患者向け教育トピックも用意され、患者と共有できる臨床指針としても利用できます。コンテンツは今後も継続的に追加される予定です。

医師でもあるバソーは今回の新たな専門領域の追加に関して、次のように述べています。「麻酔科診療は、重篤な併存疾患のある患者が複雑な手術を受けるに従って、益々複合的に難さを増しています。この四半世紀、UpToDateは臨床医がケアに関する最善の意思決定を行うことを支援してきたのと同様に、麻酔科医、そしてその他の専門医に対しても各分野の第一人者といわれる専門家が作成する信頼の高い包括的な指針を提供し続けていきます」。

UpToDateについて
UpToDate(アップ・トゥー・デート)は、医師が著したエビデンスベースの独自コンテンツをオンラインで提供する臨床意思決定支援リソースとして、187ヶ国にわたる130万人以上の医師が現場で最善の患者ケアを判断するために活用されています。ウェブサイトあるいはスマートフォンアプリから閲覧可能なすべてのコンテンツは、6,500人以上の世界的に著名な医師の著者、編集者および査読者が各分野における臨床の深い専門知識と最新の医療情報の評価を基に、厳格な編集プロセスを経て公開されています。

ウォルターズ・クルワー(Wolters Kluwer)について
Wolters Kluwer N.V.はヘルスケア、税務・会計、リスク・コンプライアンス、財務、法律分野の専門家向けに情報サービスとソリューションを提供する世界的リーダーです。深い専門知識に専門的な技術とサービスを組み合わせたエキスパートソリューションで、お客様が重要な決定を日々下すことを支援しています。

ウォルターズ・クルワーの2016年度売上は43億ユーロでした。本社はオランダのアルフェン・アーン・デン・レインにあり、180カ国以上の顧客にサービスを提供、40カ国以上で事業を展開し、世界全体で19,000人を雇用しています。

ウォルターズ・クルワー・ヘルス(Wolters Kluwer Health)は、医療業界に情報とポイントオブケアソリューションを提供する世界的リーダーです。企業情報および製品の詳細は、http://www.wolterskluwer.com/をご覧いただくか、Twitter(@WKHealth もしくは@Wolters_Kluwer)、YouTube(WoltersKluwerComms)、FacebookLinkedInをご確認ください。Wolters Kluwerのソリューションと組織の詳細については、www.wolterskluwer.comにアクセスするか、またはTwitterFacebookLinkedInYouTubeをご確認ください。


Contacts

本件に対するお問い合わせ:
株式会社ウォルターズ・クルワー・ヘルス・ジャパン
日本広報窓口(旭エージェンシー)西田、高木
Tel: 03-5574-7890 / Email: wolterskluwer_pr@asahi-ag.co.jp



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.