PPGがアジア太平洋で最人気の自動車カラーを発表

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年11月01日

ピッツバーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- PPG(NYSE:PPG)は本日、当社の自動車カラーに関するトレンドとデータを発表しました。それによると、世界中の自動車でブルーの人気が最も急成長している一方、アジア太平洋地域の自動車では引き続きホワイトが最人気の選択肢として優勢であることが分かりました。


2016年に、ホワイトに対する選好度が47パーセントから3パーセント減少しましたが、同地域の調査対象国9カ国のうち7カ国で、全体として最人気の自動車カラー選択肢でした。全体的には明るい中間色の人気が急増しており、過去5年間で18パーセント伸びています。

特に中国では、メタリックやソリッドの色調がラグジュアリー、コンパクト、サブコンパクト、ミニカー、SUV、ミニバンの車種で消費者に最も好まれています。またブルーも、ミニカーでの人気が高まっています。

PPGの自動車カラースタイリング担当マネジャーを務めるジェーン・ハリントンは、次のように述べています。「PPGは塗装とカラーの予測でトップの座にあるため、7カ国にいる当社の国際的なカラースタイリスト20人と協力して、異文化間の業際的な動向を分析できます。自動車のカラートレンドが複数業界の影響を受けていることは知っての通りですが、ファッションやインテリアと比べると、毎年大きく変わるのではなく、時間をかけてゆっくりと進化して変化する点で独特です。ホワイト、ブラック、グレー、シルバーが相変わらず人気を集めているカラー選択肢である一方、さまざまな色調のブルーとブラウンの車を選好する人々が確実に増えています。」

PPGが、2017年に各地域で好まれる自動車カラーについて調査した結果は、以下の通りです。

  • 北米:一番好まれるカラーとして、ホワイト(25パーセント)が安定した強みを見せると同時に、ブラック(21パーセント)とグレー(17パーセント)がそれぞれ2パーセントおよび5パーセント増加しました。シルバー(13パーセント)が6パーセント減少し、レッドとブルー(各10パーセント)が僅差で続きました。
  • 南米:当地域ではホワイト(38パーセント)が引き続き優勢を誇り、シルバー(31パーセント)が前年から2パーセント増加して、僅差で追い上げています。その他で人気を維持した色は、ブラック(10パーセント)、グレー(9パーセント)、レッド(8パーセント)です。
  • 欧州:ホワイト(32パーセント)、グレー(18パーセント)、ブラック(17パーセント)、シルバー(9パーセント)は2016年とほぼ一致しており、ブルー(9パーセント)に対する消費者の選好度が高まりました。
  • アジア太平洋:この地域では、ホワイト(44パーセント)が依然として最人気でした。それにブラック(15パーセント)に加え、シルバー(10パーセント)のほか、ゴールド、ベージュ、オレンジ、ブラウンの色調を含むナチュラル(10パーセント)が続きました。

ハリントンによると、消費者がファッション、テクノロジー、住宅内で、落ち着いた色調の中間色を求めている影響を受け、シルバーとグレーの人気があらゆるタイプの車種で継続しています。これは、中間色が持つ微妙なニュアンスやクラシックな伝統感によるものです。また、落ち着いたグレーとブルーのカメレオンのような色合いも、落ち着き、心地よさ、中間性を表すため、消費者から選ばれ続ける最上位の選択肢です。

PPGの2021年モデル向けのコア・リレーション(CORE Relation)自動車カラーパレットには、今日の消費者意識に連動して共鳴するカラーストーリーとして、次の4つが含まれます。

憩う: このテーマはテクノロジーによるプレッシャーと過剰刺激、そして毎日の四六時中のスケジュールから逃れたいというニーズに着眼しています。よい暮らし、静かな時間の確保、そして穏やかでバランスの取れた安らげる機会の創出を強調しています。石、大理石、砂、粘土に着想を得たアースカラーに、白や心休まるパステル調を組み合わせました。流行のグレーやナチュラル、ブルーグレーという自動車カラーのトレンドは、このカラーストーリーが見事に描き出しており、レッドに対する選好度が世界で1パーセント減少し、グレーへの選好度が2パーセント増加していることにも表われています。

夢を織りなす:このトレンドテーマは派手やかに生き、楽しみを追求し、大胆な人生を大いに楽しむ反抗を表しています。多彩なカラーパレットは、デカダンスと自由気ままな精神を表現し、祭りに出かけて自由奔放な精神の消費者を反映しています。明るい飽和色を、ハイスパークルの原色調でバランスをとっています。有色のクリアー仕上げやさまざまな程度の飽和色で有彩色を層状に施すことで、人目を引くレッド、独特なグリーン、深みのあるオレンジなど、未来的な自動車カラーオプションが広がります。

普通:このテーマは、世間から隔絶することのない飾り気のなさを表しています。このカラーパレットに魅力を感じる顧客は、細かいことを気にしないという基本を大切にしたミニマリストなライフスタイルを作り出すことを重視しています。このパレットの主要カラーは、ほぼ原色のレッド、ブルー、ベーシックホワイト、ナチュラルブラウン系、グリーン系の組み合わせです。

勇敢:変革と強さを表すこのテーマは、世界的な不安と不透明感への対抗をビジュアル化しています。このパレットはサファイア、エレガントブラウン系、暖かみのある中間色系など、贅沢感のあるジュエルトーンも取り入れており、優雅さと華やかな魅力という、二次的な性質を基調としています。

PPGは80年以上にわたって、自動車塗装の革新で最先端を歩んでいます。当社は塗装技術と特殊効果技術に関する広範な知識を、業界トレンドの分析と組み合わせ、世界中の自動車メーカーが、自動車ブランドのイメージとアイデンティティーを向上できるように支援しています。

PPGは塗装剤を70カ国以上で販売しているため、カラートレンドの開発は世界的な異文化間活動となっています。PPGが世界で抱える20人のカラースタイリストは、消費者向け電子機器、建築、自動車、航空宇宙などの業界を専門としています。これらの専門家は消費者に関する詳細な知見、建築資材やインテリアのトレンドなどを調査し、さまざまな文化・地域・市場にまたがる最新の消費者意識に共鳴し、これらを反映したカラーを予測して取り入れています。

編集者への注記:PPGの自動車カラートレンドの詳細については、http://newsroom.ppg.com/autocolor2017をご覧ください

PPG:WE PROTECT AND BEAUTIFY THE WORLD™

PPG(NYSE:PPG)は、当社のお客さまが130年以上にわたって信頼を寄せてきた塗装剤、コーティング剤、材料を開発して届けるために、日々活動しています。当社は献身と創造性を通じて、お客さまの最も大きな課題を解決し、密接な連携によって前進のための適切な道筋を見つけています。ピッツバーグに本社を構える当社は、70カ国以上で事業の展開と革新に取り組んでいます。2016年の売上高は143億ドルを計上しました。当社は建設、消費者向け製品、産業、運輸の市場とアフターマーケットのお客さまにサービスを提供しています。詳細については、www.ppg.comをご覧ください。

We protect and beautify the worldとPPG Paintsは、PPG Industries Ohio, Inc.の商標です。PPGのロゴは、PPG Industries Ohio, Inc.の登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PPG Media
Corporate Communications
Mark Silvey, 412-434-3046
silvey@ppg.com
or
Greta Edgar, 412-434-2445
edgar@ppg.com
www.ppg.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.