ベルタンがSterilwave 100を市場投入:感染可能性のある病院廃棄物を管理するための超小型ソリューション

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年11月20日

Sterilwave 100は潜在的に危険な医療廃棄物を除染するためのコンパクトソリューションで、環境保護の要件や最も厳格な国際規制に適合

仏モンティニー・ル・ブルトンヌー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベルタン・テクノロジーズは、11月13~16日にデュッセルドルフで開催されるMEDICAフェアにて医療廃棄物の現場処理を目的とした革新的な新ソリューションのSterilwave 100を披露します。超小型の Sterilwave 100装置は大きさが家庭用洗濯機ほどもなく、Sterilwaveシリーズの装置が持つ技術、高い性能、追跡可能性、効率、品質を備えています。この最新モデルにより、医療廃棄物を出す診療所、病院、研究所、その他施設のニーズを満たすSterilwave 440およびSterilwave 250から成る既存シリーズがさらに充実します。



焼却、高圧蒸気滅菌、埋め立てという従来の処理とは異なる代替技術をSterilwaveシリーズは使用しています。次の4段階による自動処理が単一のタンクで行われます。

  • あらゆる種類の未分別医療廃棄物の投入
  • 廃棄物の見分けがつかなくなるまでの粉砕
  • 圧力の上昇を一切伴わないマイクロ波処理による加熱殺菌
  • 追跡可能性が完全な不活性廃棄物の取り出し

処理される医療廃棄物は30分で、コンパクトな乾燥した不活性物質に姿を変え、重量は25%、容積は80%低減します。本装置は8log10*を上回る水準の細菌不活性化を達成するため、廃棄物は家庭用廃棄物と混合して既存の処理経路で処分することで節約(技術と運搬の面)できます。また汚染のリスクを大幅に低減します。

Sterilwaveプロセスとそれがもたらす結果に関しては、フランスの保健省と環境省の監督下でパスツール研究所とIRM(微生物学研究所)が試験を実施し、フランス国家規格NF X30-503に適合していると認定されました。また要求される消毒効果に関する国際的な規制基準(STAATT勧告)も満たしています。

フランスで設計され生み出された Sterilwave技術は、すでに国際的関心を寄せています。ユーロテック・エンバイロメンタルは2台のSterilwave 440をロンドンにあるバーツ・ヘルス・NHSトラストのウィップス・クロス病院に設置しました。ユーロテック・エンバイロメンタルは2017年10月10日に英国病院設備協会(IHEEM)より2017年製品イノベーション賞を授与されました。またユーロテック・エンバイロメンタルはSterilwaveの設置により2017年グリーンアップル環境賞も受賞しました(ロンドン、2017年11月6日)。この賞は世界中の環境に関する最優良事例に対して与えられるものです。

www.bertin-medical-waste.com

www.cnim.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

GOOTENBERG
Laurence Colin
laurence.colin@gootenberg.fr

ソウル半導体、自然光LEDの”SunLike”で世界初の高いアイセーフティ認証

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年11月20日
  • SunLikeが光源の安全性に基づくアイセーフティー認証で最高レベルの安全性を確保
  • バイオリズムの研究者がノーベル賞を受賞し、光と健康への関心が高まっており、SunLikeの注目度も高まる
  • SunLikeは、東芝マテリアル株式会社のTRI-R技術(*)を、ソウル半導体が各種照明用途に向けて商用化したLED製品

韓国安山市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的なLED (発光ダイオード)専業メーカーのSeoul Semiconductor Co., Ltd. (本社:韓国安山市、代表理事:李貞勲、以下「ソウル半導体」)は、太陽の光に最も近い光を発するLEDの”SunLike”が、光源の安全性に関するアイセーフティ認証でRG-1の評価を受け、最高レベルの安全性が認められたと明らかにした。



アイセーフティ認証は、LEDから発せられる波長を分析して、安全性に基づいて等級分けされる認証である。照明の安全性の優先度が非常に高い欧州地域では、アイセーフティ認証が不可欠であり、目で直接見たときに、視力に危険を及ぼす可能性のあるリスクグループ3 (RG-3)以下の光源については、完成品に警告文を記述することを義務化している。

SunLikeは、東芝マテリアル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:青木  克明)のTRI-R技術を応用した自然光LEDで、このたびアイセーフティ認証でRG-1の等級を受けた。 RG-1は、当該光源の下で一生生活を続けても生体学的な危険がない安全な光源に付与される評価基準だ。特に商業および住宅照明に広く使用される25Wクラスの単一光源で、初のRG-1を獲得して、最高レベルの安全性を備えた自然光照明を本格的に商用化したという点で大きな意味を持つ。

米国メイン大学のJeffrey Hall教授、ブランダイス大学のMichael Rosbash教授、ロックフェラー大学のMichael Young教授が、バイオリズムの存在と健康との因果関係を明らかにした功労で、今年のノーベル医学生理学賞を受賞し、光が健康に及ぼす影響について関心が高まっている中で、アイセーフティー認証でRG-1を獲得した自然光LEDであるSunLikeが次世代の光源として注目されている。

また、SunLikeは、ほとんどの人工光源で現れる光のにじみ現象がなく、物体が持つ固有の色を最もよく表すことができ、対象物の立体感をそのまま生かすことができる。

このような特性によって、SunLikeは、家庭やオフィス、学校、医療機関など、健全な照明環境を必要とする場所だけでなく、事物の色や質感をそのまま表現することが求められる商業施設、博物館、衣類や流通店などの照明に幅広く使われるものと見込まれている。

ソウル半導体中央研究所のナム・ギボム副社長は「バイオリズムを研究した科学者がノーベル医学生理学賞を受賞し、光と健康の関連性に対する関心が高まっています。これによって、照明のお客様だけでなく、世界中の商業、産業、医療機関等からSunLikeの供給に関する問い合わせが殺到しています」と述べ、「長い間、人類が享受してきた太陽の光のスペクトルに最も近いスペクトルを具現化する自然光LEDのSunLikeを通じて自然光照明の時代を切り開いていきたい」とコメントしている。

アイセーフティ(Eye safety)とは?

アイセーフティは目や肌の安全のために、LED照明製品についての規格を定めた国際照明委員会(International Commission on Illumination)が標準(CIE S009:2002)に採択した国際的な基準。IEC/EN 62471に関連基準が定義されている。照明器具、LEDに広く使用され、青色光(ブルーライト)の危険性評価に不可欠な要素として定着しており、2009年9月1日からLEDを使用する照明やシステムにIEC/EN 62471基準が適用されている。

 
リスクグループ(Risk Group)   危険度
リスクなし(Exempt) 光生物学的リスクなし
RG 1 (低リスク) 通常の日常生活での光生物学的リスクなし
RG 2 (中間リスク) リスクをもたらすことはないが、明るい光や熱により不快感を感じる
RG 3 (高リスク)   瞬間的にさらされても危険
 

ソウル半導体について

ソウル半導体は、2017年現在、世界LED市場で4位のLED専門企業である。12,000件以上の特許ポートフォリオと差別化製品をベースに、照明や自動車、IT、紫外線全領域の様々なLED製品を量産し、急速に変化するLED市場に柔軟に対応している。特に、パッケージのないLED “Wicop”、交流と高電圧LEDの技術”Acrich"、従来のLEDよりも10倍以上明るい”nPola"、最先端の紫外線クリーン技術”Violeds"、全方向に光を発散する「フィラメントLED」技術、高集積素子技術”MJT:Multi Junction Technology”が適用されたCOB (Chip On Board)タイプのLED “Acrich COB"、太陽に最も近い自然光LED ”SunLike”など、世界に先駆けて開発した差別化製品で、世界中のLED業界をリードしている、ソウル半導体に関する最新情報は http://www.seoulsemicon.com/jp/ を参照。

(*)TRI-R技術について

TRI-Rは、東芝マテリアル株式会社の登録商標であり、同社が自然光のコンセプトとスペクトル技術により開発した太陽光スペクトルを再現する白色LED光源技術である。


Contacts

報道関係者お問い合わせ先:
日本支社:ジャパンソウル半導体株式会社
広報担当
03-5360-7620



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.