フレゼニウス メディカル ケアがフォーム20-Fの2016会計年度報告書を公表

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年04月12日

独バートホンブルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) 透析用製品/サービスを提供する世界最大企業のフレゼニウス メディカル ケア(「当社」または「フレゼニウス メディカル ケア」)は本日、フォーム20-Fに基づく2016年度年次報告書を米国証券取引委員会(SEC)に提出したと発表しました。本報告書は当社のウェブサイト(www.freseniusmedicalcare.com)の「投資家」セクションに加え、SECのウェブサイト(www.sec.gov)でご覧いただけます。

完全な監査済み財務表を含め、フレゼニウス メディカル ケアのフォーム20-F年次報告書の印刷版は、電子メール(ir@fmc-ag.com)で当社の「投資家向け広報活動」部署に請求していただければ、無料で入手できます。

フレゼニウス メディカル ケアは、腎疾患を抱える個人向けの製品とサービスを提供する世界最大の企業です。腎疾患によって、世界で約300万人の患者が定期的に透析治療を受けています。フレゼニウス メディカル ケアは3624人の透析医ネットワークを通じて、世界の患者30万8471人に透析治療を受けていただいています。フレゼニウス メディカル ケアは透析装置などの透析用製品を提供する一流企業でもあります。当社は中核事業に加え、ケアコーディネーションの分野における一連の関連医療サービスの拡大にも傾注しています。フレゼニウス メディカル ケアはフランクフルト証券取引所(FME)とニューヨーク証券取引所(FMS)に上場しています。

詳細情報については当社のウェブサイト(www.freseniusmedicalcare.com)をご覧ください。

免責事項

このリリースには将来見通しに関する記述が含まれ、これらは種々のリスクや不確定性を伴います。実際の結果は一定の要因によってこれらの将来見通しに関する記述における内容とは著しく異なる場合があります。これらの要因には、事業環境・経済状況・競争条件の変化、規制改革、外国為替相場の変動、訴訟/捜査手続きの不確定性、資金の調達可能性が含まれます。これらおよびその他のリスクおよび不確定性は米国証券取引委員会に提出したフレゼニウス メディカル ケアの報告書に詳述されています。フレゼニウス メディカル ケアは本リリースにおける将来見通しに関する記述の更新について、何らの責任も持ちません。

言語:   英語
社名: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA
Else-Kröner-Straße 1
61352 Bad Homburg
Germany
電話: +49 (0) 6172- 609 2525
Fax: +49 (0) 6172- 609 2301
E-mail:

ir@fmc-ag.com

ウェブサイト: www.freseniusmedicalcare.com
ISIN: DE0005785802
WKN: 578580、578583
インデックス: DAX
上場証券取引所: フランクフルト証券取引所の規制市場(プライムスタンダード)、規制非公式市場(ベルリン、デュッセルドルフ、ハンブルク、ハノーバー、ミュンヘン、シュツットガルト、トレードゲート取引所)、NYSE

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Fresenius Medical Care
Name:Dominik Heger
Tel:+49 (0)6172 - 609 2525
Email:dominik.heger@fmc-ag.com, tanja.huettl@fmc-ag.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.