3M™のインコグニトアプライアンスシステムに関する臨床応用と新たな革新成果が国際会議で取り上げられる

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2017年11月02日

取り入れやすい革新成果が世界中の医師を支える

米ミネソタ州セントポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 10月にフランスのパリで開催された2017年インコグニトアプライアンスシステム国際ユーザー会議で示されたように、舌側矯正とインコグニトシステム(Incognito™ System)の将来は明るいものとなっています。



世界25カ国の150人以上の矯正歯科医がこの度、講演やワークショップ、交流イベント、ポスターシンポジウムから構成されるカンファレンスのために参集しました。5大陸を代表する13人の舌側矯正専門家が、インコグニトシステムによって実現する多用途性と臨床クオリティーについて発表しました。完全カスタマイズの見えない固定式歯列矯正装置であるインコグニトシステムは、ロボットで屈曲したアーチワイヤーと目立たない装置を特徴としていますが、これらは効率的で効果的な治療成績をもたらすもので、患者の快適性を最適化するようデザインされています。

ドイツのEsfandiar Modjahedpour氏(M.Sc.L.O.)は、次のように述べています。「2017年インコグニトシステム・ユーザー会議では、ルーチン的な日常診療でインコグニト舌側矯正装置を使用した場合に得られる精度と最先端の生理学的治療成績が改めて実証されました。これらの革新成果は、取り入れやすく高度に審美的な治療ソリューションによって、世界中の医師を支えるものです。」

3Mは10年近くにわたり、このように舌側矯正の国際的なユーザー会議を成功裏に主催し、理論の応用に関する教育活動を促進したり、装置を実際にうまく機能させる上で役立つ実用的なテクニックを提案したりしてきました。インコグニトシステムのチームは今年、ポスターシンポジウムでの科学的研究の発表に加え、臨床上のアドバイスや開業マーケティング機会も提供しました。

オープンな情報交換では、本システムの最新の革新成果を利用した治療戦略が紹介されました。これらの革新成果には、ブラケットを正確に配置し、脱落率を低減するようデザインした専有的なクリア・プレシジョン・トレーと、アンギュレーションコントロールを改善するようデザインした新しいブラケットが含まれます。

3Mのインコグニトシステム・チームは、舌側矯正ブラケットの装着の効率と精度を向上させることに傾注しながら、イノベーションと、世界中の大事な提携先との間における知識共有に一貫して投資を行っています。

米国のアダム・シュルホフ歯科医(DMD)は、次のように述べています。「素晴らしいカンファレンスがまた記録に残ることになります。これはほぼ間違いなく矯正歯科における技巧、科学、技能の見本となるべきものであり、患者に最適な選択肢を提供することに尽力している臨床医の最高に素晴らしい一団も勢ぞろいしているからです。」

2009年の市場投入以来、14万人以上の患者が3Mのインコグニトアプライアンスシステムによる治療を受けて効果を上げています。優れたローテーション/アンギュレーション/トルクコントロールで定評があるインコグニトシステムは、審美性と快適性を備える個別カスタマイズ型の矯正歯科選択肢の基準となるものです。詳細情報の入手と製品の注文についてはwww.3m.com/Incognitoをご覧ください。

3Mオーラルケアについて

3M オーラルケアは、オーラルケア専門家が臨床・業務・個人面でより大きな成功を達成することに役立つ独創的ソリューションを通じ、生涯にわたる口腔の健康を促進します。詳細については3M.com/dental (dental)または3M.com/ortho (orthodontics)をご覧ください。

3Mについて

3Mでは、科学を協働的に応用して生活を改善すべく日々努力しています。売上高は320億ドルで、9万人の従業員が世界各地の顧客に対応しています。世界の諸問題に対する3Mの創造的ソリューションの詳細については、www.3M.comをご覧いただくか、ツイッター(@3Mまたは@3MNews)をご利用ください。

3MおよびIncognitoは3Mまたは3M Deutschland GmbHの商標です。カナダではライセンスに基づいて使用されています。© 3M 2017。発言が引用された医師は3Mより報酬を受けています。不許複製。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For 3M
Maggie Hesby, 612-342-9660
Karwoski & Courage Public Relations
maggie.hesby@creativepr.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.