フィアース・イノベーション・アワーズ最終選考企業のハートサイエンシズが2018年1月9日と10日のサンフランシスコでのバイオテック・ショーケース・イベントでプレゼン

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2018年01月06日

米テキサス州サウスレイク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フィアース・イノベーション・アワーズのデジタルヘルスソリューション部門で先ごろ最終選考に残った医療機器企業のハートサイエンシズは、バイオテック・ショーケースに出展して、サンフランシスコでプレゼンテーションを行います。ハートサイエンシズは2件の発表を計画しており、1つ目は1月9日(火)の午後2時45分にユニオンスクエアのヒルトンホテルで開催されるバイオテック・ショーケースでの発表、2つ目は1月10日(水)の午前10時からパーク55ホテルで開催されるデジタル・メディシン&テクノロジー・ショーケースでの発表となります。

ハートサイエンシズは心臓電気学の分野を前進させており、心疾患の最新の研究/解明成果をウェーブレット数学や人工知能の特許取得済みの使用法と組み合わせ、心疾患の早期発見のための医療機器を開発しています。当社のMyoVista hsECG(高感度ECG)は、虚血性心疾患や構造的心疾患を早期段階で発見するために、診断用心電装置の感度を劇的に向上させるように設計されています。連続的ウェーブレット変換による特許取得済みのデジタル信号処理法を使用することで、心臓周期における心臓エネルギーを測定します。最近の臨床試験により、拡張期における心機能障害(拡張機能障害)を発見できるMyoVistaの機能が実証されています。MyoVista hsECGはフル機能の安静時12誘導心電図による従来的な情報すべてに加え、新たなエネルギー関連の情報を提供することで、心疾患の早期発見に役立ちます。

ハートサイエンシズは2017年12月に当社の革新的なMyoVista® hsECG™(高感度ECG)装置でフィアース・イノベーション・アワーズの最終選考に残りました。最終選考企業は、著名な審査員団により、激しい競争を繰り広げる革新企業の中から選出されました。応募技術はすべて、競争優位性、財務的影響/価値、市場ニーズ、全体的革新性という基準に基づいて評価されました。各部門で上位3位の得点を上げた応募企業が最終選考に選ばれました。2017年ライフサイエンスエディションは、著名な電子出版企業のフィアースバイオテックおよびフィアースファーマによる授賞プログラムです。

ハートサイエンシズについて

ハートサイエンシズは心臓電気学の分野を前進させており、心疾患の最新の研究/解明成果をウェーブレット数学や人工知能の特許取得済みの使用法と組み合わせ、心疾患の早期発見のための医療機器を開発しています。ハートサイエンシズは有リスク患者の見極めを支えるための新たな低コストの効果的ソリューションを開発することで、心疾患治療における今日の「診断上の溝」を埋めています。

ハートサイエンシズのMyoVista® hsECG™心臓検査装置は、連続的ウェーブレット変換(CWT)を基盤とする信号処理法を活用した新たな安静時12誘導心電計です。特許取得済みのデジタル信号処理法により、心臓周期における心筋エネルギーを測定します。その専有的な情報技術は、従来の心電図情報の提供に加え、心臓エネルギーレベルに関連した異常に着目するものです。

MyoVista hsECGは専有的な情報技術に加え、世界で最も評価の高い解釈アルゴリズムの1つであるグラスゴーアルゴリズムによる解析を含め、フル機能の安静時12誘導心電図の機能も備えています。

ハートサイエンシズ(旧称ハート・テスト・ラボラトリーズ)は、テキサス州サウスレイクを拠点とする米国の非公開企業です。

詳細情報についてはwww.heartsciences.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

HeartSciences
Gene Gephart, +1-737-346-1089
gene.gephart@heartsciences.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.