JPTペプチド・テクノロジーズがヒト・プロテオーム・ペプチド・カタログを発表

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2018年04月12日

ベルリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- JPTペプチド・テクノロジーズ(JPT)はヒト・プロテオーム・ペプチド・カタログのリリースを発表します。本カタログは、質量分析に基づくプロテオミクスで使用する検証済みリファレンスペプチドとして初の最も包括的なオンラインリソースです。


この新しいリポジトリーは、人体の実質的にすべてのタンパク質を網羅するタンパク質特異的な40万種超の軽鎖ペプチドと重鎖ペプチドに迅速アクセスできるようにします。現時点で合計1万9840種類のタンパク質につき本ペプチドコレクションによるマッチングが行われ、ProteomicsDBデータベースを通じて利用可能な1000万種超の検証済みスペクトルによって確認されています。

JPTのHolger Wenschuhマネジングディレクターは、次のように述べています。「当社はプロテオーム・ツール・プロジェクトの提携先と共に数年間にわたり活動して、ヒトのプロテオーム情報から、複雑な人体を機能レベルで解読するための試薬とオンラインツールへと橋渡しすることを目指しました。当社は本レポジトリーを広範なライフサイエンスコミュニティーが利用できるようにし、質量分析に基づくプロテオミクスの手法を使用してまったく新しい次元の研究開発を実現できることに感激しています。」

ヒト・プロテオーム・ペプチド・カタログは、ミュンヘン工科大学の当社提携先の支援を受けて拡大し続けるインタラクティブな知識、スペクトル、ペプチドのリソースであり、広いレベルの翻訳後修飾、スプライス変種、突然変異などにも対応します。

JPTペプチド・テクノロジーズはBioNTech AGの完全所有子会社であり、免疫療法・プロテオミクス・創薬におけるペプチド関連プロジェクトの研究開発パートナーおよび革新的なサービスのプロバイダーとしてDIN ISO 9001:2015の認証を取得しています。JPTの重要技術、すなわち超ハイスループット・ペプチド合成/スクリーニング用のSPOTTM、ハイコンテント・ペプチド・マイクロアレイ用のPepStarTM、柔軟なペプチド・ライブラリー・アセンブリー用のPepTrackTM、ペプチドプールを使用した抗原特異的T細胞刺激用のPepMixTM、タンパク質バイオマーカーの発見と定量用のSpikeTidesTM/SpikeMixTMは、細胞/免疫療法、ワクチン開発、バイオマーカー発見、ペプチドリードの発見と最適化、プロテオミクスなどの分野における研究開発を加速させています。詳細情報については、www.jpt.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

JPT Peptide Technologies
Dr. Holger Wenschuh
Managing Director
T +49-30-6392-5500
X +49-30-6392-5501
peptide@jpt.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.