P&Gがドイツ・ダルムシュタットのメルクから消費者ヘルス事業を買収

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2018年04月24日

事業資産を強化し、世界の店頭医薬品関連市場の上位15市場でプレゼンスを獲得

順調なPGTヘルスケア合弁事業は発展的に解消

シンシナティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(NYSE:PG)は本日、ドイツ・ダルムシュタットのメルクから消費者ヘルス事業を買収する契約を締結したと発表しました。買収価格は、約34億ユーロです。



この買収により、P&Gは、医師のサポートのある差別化されたブランドとして幅広い地域で急成長している事業資産を獲得し、成功している消費者ヘルスケア事業を拡大できるようになります。また、P&Gはヘルスケア事業で強力な商業的能力と供給能力、深い技術的熟練、消費者ヘルスケアでの実績あるリーダーシップも獲得し、これにより既存の消費者ヘルスケア事業やVicks、Metamucil、Pepto-Bismol、Crest、Oral-Bといったブランドを補完することができます。

「当社は、店頭ヘルスケア市場の安定した幅広い成長を評価しており、ドイツのダルムシュタットのメルクから消費者ヘルス事業と人材をP&Gファミリーに迎えることをうれしく思います」と、会長・社長・最高経営責任者(CEO)のデビッド・テイラーは述べています。

P&Gがドイツ・ダルムシュタットのメルクから消費者ヘルス事業を買収することは、P&Gの店頭販売製品市場の地理的範囲、ブランド資産、世界の店頭販売製品市場上位15市場の大多数でのプレゼンスを拡大することになります。各ブランドは、筋肉痛、関節痛、背痛、風邪、頭痛の症状緩和や、身体活動・移動の支援で優れた製品を提供しており、その多くは現在P&Gの製品が対応していない治療を提供する製品です。

グローバルヘルスケア部門グループプレジデントのスティーブ・ビショップは、このように語っています。「過去2~3年間に、当社のヘルスケア事業は安定した成長と強力な株主価値を創出してきました。ドイツ・ダルムシュタットのメルクの消費者ヘルス事業は、多数の強力なブランド、製品、能力をもたらし、魅力的な補完的事業として、当社が既存の優れたブランドを引き続き成長させるための追加的な原動力となります。」

ドイツ・ダルムシュタットのメルクの消費者ヘルス事業の買収により、P&Gがテバファーマスーティカル・インダストリーズ(NYSE: TEVA)と共同で進めて大きな成功を収めてきたPGTヘルスケア合弁事業は発展的に解消されます。同社は、規制当局の承認を経て、2018年7月1日に終了します。

PGTヘルスケア合弁事業は、売上高と利益で卓越した成果を上げ、設立以来50カ国以上で大規模なプレゼンスを確立してきました。しかし、最近の見直しを受けて、テバとP&Gは、優先順位と戦略に整合性がなくなってきていると判断し、提携を解消するための相互に有益な条件について合意に至りました。PGTの製品資産は、それぞれの親会社に復帰し、それぞれ店頭販売製品事業が再構築されます。

ドイツ・ダルムシュタットのメルクの消費者ヘルス事業は10億ドルの規模を持ち、過去2年間に6%の成長を遂げています。販売する店頭販売製品は幅広く、筋肉痛、関節痛、背痛、風邪、頭痛の症状を緩和する製品や、身体活動・移動を支援する製品が含まれています。代表的ブランドは、Neurobion、Dolo-Neurobion、Femibion、Nasivin、Bion3、Seven Seas、Kyttaで、その他多数のブランドが存在します。製品は主に、欧州、中南米、アジアで販売されています。

P&Gグローバル・パーソナル・ヘルスケア事業プレジデントのトム・フィンは、このように述べています。「ドイツ・ダルムシュタットのメルクが持つこれらの有力ブランドと消費者ヘルス事業の優れた従業員は、当社のパーソナル・ヘルスケア事業を上手く補完します。この買収は、当社がP&Gのために売上高と利益の拡大を推進していく助けとなります。ヘルスケア・パートナーの助力を得ることなく当社自身で世界的な店頭販売製品事業を成功させるために必要な能力と事業規模を得ることができるからです。」

ドイツ・ダルムシュタットのメルクの会長兼最高経営責任者(CEO)のシュテファン・オシュマン氏は、このように語っています。「当社の消費者ヘルス事業を売却することは、ヘルスケア、ライフサイエンス、高性能材料事業においてイノベーション中心の事業に集中するという当社の戦略における重要なステップです。これは、当社が先進的な科学技術会社として事業資産を積極的に最適化していくことに継続的に注力していることを明確に示しています。消費者ヘルス事業は、将来の発展に向けて最高の機会を得るに値する強力な事業です。当社は、P&Gが高い評価を得ている優れた企業であり、この事業を今後推進して成功させるために必要な規模も備えていると判断しました。」

ドイツ・ダルムシュタットのメルクの執行委員兼ヘルスケア事業最高経営責任者(CEO)のBelén Garijoは、このように述べています。「P&Gは世界的規模を持ち、消費者の健康と福祉に対する戦略的関心も持っていますので、当社チームの能力を生かして収益を確保しつつ消費者ヘルス事業を拡大させながら成長を加速できる優れた基盤を提供できます。両社の製品ポートフォリオ、製品パイプライン、地理的プレゼンスには、高い相互補完性があります。この取引により、私たちは、世界的な専門イノベーターとなって患者に画期的医薬品を届ける当社の戦略を厳格に推進していくことができます。」

ドイツ・ダルムシュタットのメルクの消費者ヘルス事業は、44カ国で営業し、900種類以上の製品を擁しています。P&Gは、慣習的な条件の充足と規制当局による承認を経て、この取引を2018/19年度中に完了することを目指しています。

プロクター・アンド・ギャンブルについて

P&Gはそのブランドを通じて世界中の消費者に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと情報は、http://www.pg.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述:

本リリースまたはプレゼンテーションに含まれる純粋に歴史的情報以外の特定の記述は、当社の事業計画、目標、予想される事業業績に関係する推定、予測、記述、さらにこれらの記述が基づく想定を含め、1995年民事証券訴訟改革法、1933年証券法第27A条、および1934年証券取引所法第21E条の意味における「将来見通しに関する記述」です。一般的に、これらの将来見通しに関する記述は、「考える」、「予測する」、「予想する」、「予期する」、「推定する」、「意図する」、「戦略」、「将来」、「機会」、「計画」、「かもしれない」、「すべきである」、「つもりである」、「するだろう」、「なるだろう」、「継続する」、「起こる可能性が高い」という言葉や類似の表現によって特定されます。将来見通しに関する記述は、現在の予想および想定に基づいており、これは結果を将来見通しに関する記述において明示的または黙示的に表現されているものと大きく異なるものにさせ得るリスクおよび不確実性の影響を受けます。当社は、新たな情報、将来の事象、その他の理由によって、将来見通しに関する記述を公開で更新または改訂する義務を負いません。

当社の将来見通しに関する記述に影響を与えるリスクと不確実性には、(1) 世界的な金融リスクの管理に成功する能力(為替変動、通貨交換・交換レート規制、局地的不安定性を含みます)、(2) 各国、地域または世界の経済的変動の管理に成功し(市場成長率の低下を含みます)、予想される株式買い戻しおよび配当金支払いを当社が実行するために必要な収入およびキャッシュフローを創出する能力、(3) 信用市場の混乱または当社の信用格付けの変更を管理する能力、(4) 主要な製造・供給取り決めを維持し(サプライ・チェーン最適化の実行や単独サプライヤーおよび単独製造工場取り決めを含みます)、当社の統制が及ばない要因による事業の混乱(自然災害、戦争行為、テロ行為など)を管理する能力、(5) コストの変動および圧力(コモディティおよび原材料の価格、労働、交通、エネルギー、年金、医療のコストを含みます)の管理に成功する能力、(6) イノベーションの最先端にとどまり、必要な知的財産保護を確保して、変化する消費者の嗜好および競合会社が達成する技術的進歩や競合会社に付与される特許への対応を成功させる能力、(7) 新規および既存の販売チャネルにおいて当社の各国および世界の競合会社と競争する能力(価格、販売促進インセンティブ、製品取引条件などの競争的要因への対応を成功させることを含みます)、(8) 主要な顧客関係を管理および維持する能力、(9) 現実または想定の問題の管理を成功させることで当社の評判およびブランド資産を保護する能力(発生し得る安全、品質、原料、効能、その他類似の問題を含みます)、(10) 第三者(例えば、当社のサプライヤー、販売会社、委託会社、外部ビジネス・パートナー)との関係に伴う財務、法律、評判、および運営のリスクの管理を成功させる能力、(11) 主要企業および第三者の情報技術システム、ネットワークおよびサービスを利用および維持し、かかるシステム、ネットワークおよびサービスならびにそこに含まれるデータの安全性と機能性を維持する能力、(12) 変化する政治状況(欧州連合を離脱する英国の決定を含みます)および為替レートの変動および市場の縮小といった影響の可能性に関係する不確実性の管理に成功する能力、(13) 規制および法律上の要件および事項(製造物責任、知的財産、独占禁止、情報保護、税金、環境、会計・財務報告に関係する法律および規制が含まれますがこれらに限られません)の管理に成功し、現状の推定の範囲内で未解決の問題を解決する能力、(14) 適用される税金法規における変化を管理する能力(売却取引において当社が意図する税金上の取り扱いを維持することを含みます)、(15) 当社の継続的な買収、売却および合弁活動の管理に成功し、そのすべての場合において基礎的な事業目標の達成に影響を与えることなく当社の全体的な事業戦略および財務目標を達成する能力、および (16) 生産性改善および費用節約の達成に成功し、主要従業員の特定、開発および維持を成功させながら継続的な組織的変化を管理する能力(スキルと経験を持つ従業員を確保できる可能性が限られている主要成長市場の場合を含みます)が含まれますが、これらに限られません。実際の結果および事象が本文書内で予測されたものと大きく異なるものとなることを引き起こし得る要因に関する詳細情報については、当社の直近の10-K、10-Q、8-K報告書をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

P&G Media:
Heather Huff, +1-513-622-1810
Huff.ha@pg.com
or
Tressie Rose, +1-513-983-4929
Rose.t.8@pg.com
or
P&G Investor Relations:
John Chevalier, +1-513-983-9974
Chevalier.jt@pg.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.