ブリック・インベストがアイメディスのAIMのICOを実施:健全なeヘルス投資にブロックチェーンとAIを活用

カテゴリ:ビジネスワイヤ  投稿日:2018年06月07日

ICOによりアイメディスはブロックチェーンとAIに基づくeヘルス・プラットフォームの世界展開のための資金を調達し、患者・医師間の交流方法の変革における比類ない機会を投資家に提供



アムステルダム & プラハ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オランダのeヘルス・プロバイダーで、患者と医療機関が診断結果、X線写真、血液検査結果などの医療情報を安全に保管・共有でき、ビデオ・コンサルティングやオンライン処方箋の発行を可能にするブロックチェーンとAIに基づくプラットフォームを構築しているアイメディスは、同社のプラットフォーム上のすべてのサービスに利用できる仮想通貨であるAIMの一般販売を実施します。

医師が経営に携わるアイメディスは、額面0.12米ドルのトークンの3億トークンの発行により、プラットフォームの開発と国際市場での展開を進めるための資金として、3600万米ドルを調達する計画で、アイメディスの最高経営責任者(CEO)を務めるマイケル・J・カルダッシュ博士は、次のように説明しています。「ドイツでの立ち上げが成功を収めたことに続いて、当社は現在、健康ブームに沸く極東の国々を中心に、世界中のさまざまな医療機関と交渉を進めています。AIMのICOにより、今後数四半期に計画されている当社のプラットフォームとその機能の一段の開発ならびに国際チームの設立に必要な資金を確保できます。」

ICOの有力ベンチマークポータルであるwww.icobench.comは、AIMのイニシャル・マーケット・オファリングを5点満点で4.6と評価しており、AIMのICOは現在、同ポータル上で最も高い格付けを得ているeヘルスICOの1つとなっています。中でも、次の2点がトップランクの格付けの根拠となっています:まず、すでにシステムが稼働しており、ドイツの大手医療機関が利用していることで、第2に、アイメディスのプラットフォームの成功に貢献している国際的に名高い医療「セレブリティ」で構成される諮問委員会が、アイメディスのICOの後ろ盾となっていることです。

paymentweek.comにおいて執筆者のスティーブン・アンダーソン氏はAIMのICOを高く評価しており、「数多くの投資家が『次のビットコイン』を探し求める中、AIMは大幅に値上がりする可能性がある」と結論付けています。

AIMは、チェコの投資会社のブリック・インベストで6月26日まで購入でき、30%のプレセール・ボーナスと5%のウェルカム・プレミアムを受け取ることができます。同社最高執行責任者(COO)のミロスラフ・ソークプは、次のように述べています。「1米ドルの投資により11.25AIMを手に入れることができるのは、5%のウェルカム・プレミアムが付与される当社だけです。」

AIMとアイメディスの詳細情報:https://www.bric-holding.com/aimedis-ico-EN.html

AIMトークンはこちらで購入できます:https://www.bric-holding.com/contact_us_en.html

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

BRIC HOLDING SE
Miroslav Soukup
+491739179905
invest@bric-holding.com
https://www.bric-holding.com



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.