医療NEWS

パナソニック、車載用 「静電容量方式 曲面タッチパネル」を量産化

高感度フィルムセンサと、開口部を自由に作れる樹脂製カバーパネルの一体型

マルチタッチ対応でパネルの操作性と車室内のコックピットのデザイン性を向上

大阪、日本–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、車室内のコックピットのデザイン性、パネルの操作性を向上する、カーナビゲーションシステム(以下、カーナビ)やディスプレイオーディオなどの表示画面に適した「静電容量方式
曲面タッチパネル」を量産します。


スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末には、軽快な操作性を実現する静電容量方式のタッチパネルが搭載され普及している中、カーナビやディスプレイオーディオにも同様の操作性が求められ、静電容量方式のタッチパネルの採用が進みつつあります。また、自動車のコックピットのデザイン性が重視されつつあり、センターコンソールやインストルメントパネルにフィットする曲面タッチパネルが要望されています。さらに、タッチパネル単体ではなく、カバーパネル付きのタッチパネルとしての供給が求められています。当社では、車のコックピットのデザイン性と操作性向上に貢献する車載用「静電容量方式
曲面タッチパネル」を量産します。

【特 長】

  1. 樹脂製カバーパネルと高感度フィルムセンサ一体型の曲面タッチパネルで、車内のコックピットのデザイン性向上に貢献
    入力スイッチ類を簡単に実装できる穴あき成形を施し、お客様の設計の簡素化に貢献
  2. 高感度フィルムセンサにより、手袋での操作やマルチタッチ対応で操作性向上に貢献
  3. 車載向けに適した高い視認性と信頼性を実現

【用途】
・カーナビゲーションシステム、ディスプレイオーディオなどの表示画面
・自動車のコックピット、センターコンソール、インストルメントパネルなどの表示画面

【基本仕様】

 

 

   
項目   仕様
光学特性   透過率   88-90%(Typ) 
  反射率(550nm)   6%(Typ)

低反射タイプもラインアップ可能

信頼性 耐湿   60℃/93% RH/1,000h
耐熱  

85℃ 1,000h

耐寒  

-40℃ 1,000h

  熱衝撃  

-40℃~85℃ 1,000サイクル

センシング位置精度   ±2mm
耐久性   先端R3.75、硬度10~20°のシリコンゴムで2.45ニュートンの押し圧をかけた場合、100万回以上の耐久性を維持
絶縁抵抗値   10MΩ以上                          
入力方式   マルチタッチ、ジェスチャー入力
対応サイズ  

5~12インチ

カバーレンズ表面処理、意匠性   アンチグレア(防眩タイプ)、クリアタイプの選択が可能

AF(耐指紋性)の組み合わせが可能

黒色の加飾やスモーク透過文字印刷などに対応

 

Contacts

【商品のお問い合わせ先】
パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 メカトロニクス事業部
電話06-6908-1073
ホームページURL:https://industrial.panasonic.com/jp/contact-us
【報道関係者 
お問い合わせ先】
パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
電話06-6904
-4732
ホームページURL:http://www.panasonic.com/jp/corporate/ais