プレスリリース

【PR】血流下での血栓形成能測定装置「T-TAS®01」を欧州にて販売を開始

藤森工業株式会社(本社:東京都新宿区、社長:布山英士)は、今春から欧州にて一次止血能の測定装置(医療機器)T-TAS®01の販売を開始いたします。

T-TAS ®(Total Thrombus formation Analysis System)は、 当社が独自開 発した 新しい測定原理に基づく、血流下での血栓形成能を定量的に観測できる装置です。
2015年より研究用装置 「T-TAS®plus」を日本・欧州米国 において販 売を行っており 、医療 研究 者の皆 様から高いご評価をいただいております。

この度、より簡便な操作が可能「 T-TAS®01 」を体外診断用装置として開発し、医療機器として欧州のCEマーク認証を2018年12月に取得しましたことから、2019年春より欧州にて本装置並びに測定用チップの販売を開始いたします。

また、北米への上市に向けてFDAへの申請準備を進めております。
当社では 、本装置と測定用チップを広く臨床現場に提供していくことで 、血栓・止血分野における医療の質向上への貢献と共に、さらに医療に携わる皆様がより安心して、快適にお使いただける医療機器の開発に取り組んでまいります。

◆製品紹介 「T-TASTASTAS®01 」

◆用途 :フォン・ヴィレブラド病 ※(vWD )や抗血小板薬服用患者の一次止血能の評価

※フォン・ヴィレブラド病(von Willebrand disease;vWD ):フォン・ヴィレブラド因子( von Willebrand factor;vWF )の量的・質異常により出血傾向をきたす先天性血液凝固異常症

T-TASTASTAS®01 は、

① アニメーションによるタッチパネルで操作が簡単

② 2検体同時測定が可能

など、 T-TASTASTAS®plusplus plusより 利便性 利便性 を向上させた を向上させた を向上させた を向上させた 仕様となっております。

◆装置 仕様 (概要)

◆本製品に関するお問い合わせ先

先端医療事業推進部 企画℡03 -6381 -4228
以上